やっぱりもっと危機感を持って勉強をした方がいいと思う。

海外旅行が大好きです。全く英語なんて話せない状態で年に4回程旅行に毎年行っています。
そんなある都市、トルコから飛行機が飛ばなくなり、日本に帰国出来ない状況になってしまいました。
その時にせめて英語位は話せないといけないなと思うようになりました。
思うとそのまま行動してしまうのが私の性格です。早速英語の学習塾を習いにいきました。
ただ、教えてくれるのは日本人です。何だか違うんだよな~と思います。もっとネイティブは文法なんて無視して話してくるんだよね…と思いました。
こちらが全く英語を話せないのを分かっていても、同じスピードで話してくるのです。
これでは学習する意味がないと思いました。次にチャレンジしたのはアプリで英語を教える代わりにランチ代をと言うサイトです。
そこに登録して、色んな人(日本で住む海外の人)と出会い、実際に話しました。
基礎がなってないよと指摘された事で、海外留学を決意しました。
仕事をしながら、勉強なんて生ぬるい!仕事を切っぱり辞めて勉強しにまずはフィリピンへ行きました。3か月の基礎の勉強です。
Be動詞すらよく分かっていなかったので、毎日の勉強は目から鱗でした。3か月もそんな環境で生活すれば、きれいな文章の英語は結構聞き取れる様になりました。
そして、今は1年以上、アメリカで留学し学習をしています。少し日本に帰省しまたアメリカに行く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です