雪だるま

昨日の夜から結構降ってたようで、今朝起きてみると外は白い雪の世界になっていた。雪に気づいた子どもたちは大はしゃぎで朝ごはんも食べずに外に出て行った。
窓から様子を見ていると、2人とも雪の上にゴロンと寝転がって手足をバタバタさせていた。
とりあえず子どもたちを呼び戻して朝ごはんを食べさせた。早く外で遊びたい2人は急いでシリアルを食べ終わり、また外へ元気よく飛び出して行った。
しばらくすると「雪だるま作ろう」と私を呼びにきた。
寒いからやだと断っていたけど、しつこく誘うので仕方なく雪だるま作りに付き合うことにした。
雪だるまを作るのは何年振りだろうと思いながら少しウキウキしていた。
早速雪だるま作りに取りかかったのだが、雪がサラサラしていて丸くならない。はじめは子どもたちも手伝っていたのにちっとも進まない様子を見て飽きて違う遊びをやり出した。くそー絶対完成させてやるぞと思って1人サラサラの雪と格闘しながらどうにか形になってきた。
やっと子どもたちも戻ってきて葉っぱや枯れ枝で顔を作り、鼻はどうしても人参と言うので顔の真ん中に小さめの人参を突き刺した。変なシルエットの雪だるまになったけど、顔が出来るとまあまあマシになるから不思議。
手伝うだけのつもりが結局ほぼ1人で雪だるまを作らされた。
でもまあ子どもたちも大喜びしてくれたからよしとするか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です