温泉で疲労回復

鹿児島市は温泉の源泉数が県庁所在地では全国一位というほどの温泉大国です。

しかもお湯をただ沸かしただけの温泉などとは違い、ほとんどが天然温泉です。まさに活火山である桜島の恩恵を非常に受けた場所です。仮に「銭湯」と記載されていても、天然温泉だったりするそうです。

そんな温泉大国・鹿児島市で先日の休みを利用して、湯治へ行きました。「湯治」ですから単なる入浴とは違い、一種の治療です。というのも仕事柄ものを運んだり持ち上げたりすることが多く、腰を非常にフル活用する機会が多く、ごくまれに疲労がたまってくるとそれらが腰に蓄積されるかのように次第に痛みが増してきます。

そのため、休みの日にゆっくりと温泉につかって腰痛をいやすことを一種の楽しみとしております。場所は自宅から車で15分ほど行った先の温泉ですが、市内でも割と有名な温泉施設だと思います。

ちなみに料金は390円。実は鹿児島市は上述にある温泉大国でそのほとんどが天然温泉である特徴以外に、その入浴料がほとんどのお店で390円というパターンが多いのです。とてもお手軽なお値段です。

息子と一緒に行きましたが、私がこの温泉で入る場所は決まっております。それはジェット温泉です。腰あたりに壁から勢いよく噴き出る水圧ジェットをあて、一種のマッサージ効果をもたらします。正直温泉と言いながら、私自身にとっては効能などは関係なく、要は高水圧を腰に当て、疲れをほぐすマッサージ効果が必要なのです。

しかし温かいお湯につかりながらジェット水圧を腰に当て約15分以上過ぎると、やはり腰の部分の疲れた肉体をマッサージしているようで、大変軽く痛みも引きます。お湯上りはとても軽い気持ちになります。

その間息子は、いろんな種類の温泉を楽しみまくっております。それを何週もすることが楽しいらしいです。

風呂上りはお決まりがあります。それは私はポカリスエットを、息子はアイスクリームを施設内にある自動販売機で購入して飲食することです。一気に火照った体をクールダウンしてくれ、体に染み入ります。

おそらく来月当たりもまた腰の痛みが出てくるでしょうが、その時はまたここで楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です